ゲームのプレイ日記などをメインに書いております。現在「 あつまれ どうぶつの森【あつ森】」のプレイ日記をほぼ毎日更新中! Twitterもやってます→@tomikojix

menu

とみこじ.com【ゲームプレイ日記】 

ドラクエビルダーズ プレイ日記第32回【DQB】

DQB-32

 

アレフガルドの箱庭職人“とみこじ(Tomikojix)”です。
PS4/PS3/PS Vitaソフト「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」のプレイ日記第32回目でございます。
前回>プレイ日記 第31回はコチラ

 

snapshot-2016-02-24-11-14-0

 

snapshot-2016-02-24-11-16-0

 

前回希望の旗を取り戻したことで、ラダトーム城が拠点として復活!
これにより仮の拠点にいた姫とムツヘタがやってきました。
ようやくラダトーム編の真のスタートを切った感じです。

 

snapshot-2016-02-24-11-16-1

 

snapshot-2016-02-24-11-16-3

 

かつてのラダトームの兵士も集まってきました。
ここの兵士たちは子孫ではなく、呪いで石化されていた当時の兵士という姫と似たような境遇。
最近すっかり名が知れわたった伝説の超イケメンビルダー・とみこじの存在を知らないのが残念です。

 

snapshot-2016-02-25-22-28-0

 

snapshot-2016-02-25-22-28-1

 

これはロトシリーズのことかな?
ルビスが以前言っていたのは、この特別な装備を作るまでが私の役目で、それを手にして竜王を倒す勇者は別の存在らしい。
やたら念を押されて「あなた勇者じゃない」って言われたし…。

 

snapshot-2016-02-25-22-28-2

 

宝物庫作成依頼のクエストが発生。
ラスタンよ、そなたがいるその扉の先が宝物庫なわけだが…。

 

snapshot-2016-02-25-22-29-0

 

いやいや、もうかなり立派に建て直しましたよ!
むしろ手をつけすぎたくらいで。
拠点として動き出す前にラダトームを作り込みすぎてしまったせいか、住人の話と少しタイムラグが発生しております…。
だって拠点づくり楽しかったんだもん!

 

snapshot-2016-02-25-23-05-0

 

snapshot-2016-02-25-23-06-0

 

次は姫の依頼で「玉座の間」を製作。
設計図通りだとちょっと狭いので、このあと1.5倍の広さに改築しました。
玉座は私が座ることになるかもしれないし!

 

snapshot-2016-02-25-23-06-1

 

この世界の秘密がだいぶわかってきましたね。
竜王に挑んだ勇者は一人ではなく、何人も挑んだ中の一人の戦士が竜王の誘いにのってしまって作られた世界っぽいです。

 

snapshot-2016-02-25-23-49-1

 

ドラクエビルダーズの不満の1つが、3マスぶんの扉がないこと。
これのせいで、城・街づくりにけっこう影響が出てます。
玉座の間の入り口もどうしても3マス扉にしたかったので、1マスの「ろうやのとびら」を3つ並べて代用。
バージョンアップで追加されないかなぁ。

 

snapshot-2016-02-26-00-03-0

 

姫と私の個室も作りました。
玉座の間から寝顔を眺めることもできますぜ…ぐふふふふふ。
これ以上は自粛。

 

snapshot-2016-02-26-11-57-0

 

snapshot-2016-02-26-11-58-0

 

拡張した玉座です。
だいぶそれらしくなってきた気がしますがいかが?
相変わらず面白みはないですけどネ。

 

snapshot-2016-02-26-11-58-1

 

城自体もだいぶ拡張しました。
いつも通り屋根をつけると視点変更がキツイので、実際は屋根があるという脳内変換でお願いします。
2階が居住スペース、3階が玉座の間となっております。

 

snapshot-2016-02-26-12-16-1

 

さぁ、ラダトーム城では初の竜王軍襲来です!
だいぶ作り込んだので、そこそこ守れる自信アリ。

 

snapshot-2016-02-26-12-17-0

 

入り口に火を吹く像を設置しているおかげで、マドハンドの赤色版のブラッドハンドが大量に焼かれております。
これは眺めてるだけ終わっちゃうかなーふふふーん♪

 

snapshot-2016-02-26-12-18-0

 

がしゃーん!
やっぱり無理でしたああぁぁぁぁ。
ボスのしにがみのきしの攻撃により、城壁があっさり崩壊。
ま、まぁ最終章だしそんな簡単に守りきれるわけないっスよね…あはははは…はぁ。

 

snapshot-2016-02-26-12-19-0

 

いい感じで入り口が破壊されたことで、今回はここまで〜。
ほとんど話が進んでいないので、次回はもうちょっと進められるといいなぁ。

 

 

コメント欄のみの記入でも投稿できますので、感想などのコメントもお気軽に書き込んでくださいね。
※コメント欄は記事の最下層にあります

 

 

初回>プレイ日記 第1回はコチラ
次回>プレイ日記 第33回はコチラ

 

 

Teitterbanar

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

にほんブログ村 ゲームブログへ

Twitter

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29