バイオハザード6 プレイ日記 第1回

2012.10.31|プレイ日記

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

 

どもです!とみこじ(@tomikojix)です |^・ω・)/

 

 

今回から『バイオハザード6 』を完全初見プレイにチャレンジ!
そのヘタレっぷりをプレイ日記として、ここに記していきたいと思います。
予備知識ほとんどなし、攻略サイトもよほど詰まってない限り見ないをモットーに、こつこつやっていきます! がんばれ自分!

 

 

オープニングデモもなく、STARTボタンのみのタイトル。
ファミコン版ドラクエ3を彷彿とさせるタイトル画面だね(下の写真参照)。

 

 

これを押すとシリーズおなじみの…あれ? いつもの「ぶぁいおはざ〜ど し〜っくす」っていうのはないのか〜。
ちょっと物足りない気分を感じつつ、オープニングムービーへ。

 

 

3以来の普通の街だ〜ヾ(@°▽°@)ノ
4と5は地方の村に飛ばされたり、アフリカの街に放り出されたり、溶岩の火口に墜落したり、アシュリーのスカートの中を覗こうと移動したりだったんで、普通の街自体がなんだか新鮮。

 

 

なぜか車の中にいる怪しげなサナギ。
なにかの伏線なのかな?

 

 

レオンきたー!
むむ、ちょっと老けた気がする(失礼)。
でもwiki(wikiのリンク)の設定を見ると「2」の初登場が21歳で、今回の「6」は36歳…そりゃ若々しさより、ベテランの風格も漂うはず。

 

 

 

オープニングムービーがほとんどないままスタート。
どうやらレオンというか、街全体が何かに襲われて壊滅状態っぽい。
最初は決まった動きしか出来ず、同行者に肩を貸してのズルリズルリと移動のみ。

 

 

 

メニュー画面がオシャレ!
でも変に凝っているぶん、直感でなんだか分かりづらかったり…。

 

 

そして久々のゾンビが入場!
さすがに出てくる演出ビンビンだったのでビビることはなかったけど、ここに日記を書くためにPCでスクリーショットを撮るべくマウス片手に身構えてるから、ちょっと操作がやりづらい〜(自業自得)。

 

 

 

最初はチュートリアルなんで、言われるがまま操作すれば終了。
こめかみにナイフ!

 

というわけで、今回はここまでです〜!
毎日がっつりプレイする時間はないので、ちょっとずつ進めていく予定。
普段は攻略情報をがっつり仕入れてプレイするアクション苦手な自分が、どこまで自力でがんばれるか…。
早々に心が折れて、攻略サイトにでもはしっていたら笑ってやってください、ウヒヒヒヒ。

 

次回へ続く
「バイオハザード6」プレイ日記 第2回はコチラ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

 

【送料無料】バイオハザード6 PS3版

【送料無料】バイオハザード6 PS3版
価格:6,780円(税込、送料別)

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL