ゲームのプレイ日記などをメインに書いております。現在「 あつまれ どうぶつの森【あつ森】」のプレイ日記をほぼ毎日更新中! Twitterもやってます→@tomikojix

menu

とみこじ.com【ゲームプレイ日記】 

あつまれ どうぶつの森 プレイ日記 第45回 【あつ森】

モノ作り大好き・とみこじ村長(@tomikojix)です。
Nintendo Switch用ソフト「あつまれ どうぶつの森【あつ森】」のプレイ日記 第45回目だなも!

初回>あつ森 プレイ日記 第1回はコチラ
前回>あつ森 プレイ日記 第44回はコチラ

日曜は恒例のカブ購入日!
今週も100万ベルぴったり投入して、どれくらい儲かるのか観察したいと思います。
元のカブは今までで一番安い92ベルで購入できました。

人によっては数百万ベル投入してる人もいますが、カブの置き場所や売買の行き来が面倒なので、個人的には100万ベルくらいがちょうどいいかなという感じです。
それでも3部屋はカブで埋め尽くされますけど…。

さて、今回は予告していたとおりタヌキ商店まわりを開発レポートをお伝えしていきたいと思います。
数日前に予定地に移設された時は何もないまっさらな土地でした。

まずは仮の道を作っていきます。
作業を始めたのが深夜でエイブルシスターズが閉まっていたため、ここに合ったマイデザインをネットから読み込めず、ひとまず手元にあった素材で組んでいます。

ここ以外の場所もそうなんですが、私の島は街のような発展したものではなく、村っぽい自然あふれる素朴な景観にしようかなと思っております。
そのため、最終的に真っ直ぐな整備された道も極力なくそうかなと、今回実験もかねてタヌキ商店への道は曲がりくねった形にして“まるたのくい”で仕切りを作りました。
丸太の杭はどこにでも使える自分の中で万能アイテムです。

いろんな角度や距離から店がちゃんと見えるか確認中。
あまり道のまわりを飾り過ぎても遠くからお店が見えにくくなってしまうので、随時確認しながら道の部分を作り込んでいきます。
他の作り込んだ場所もそうですが、なるべく他の建物に邪魔されずに単体で写真を撮れるようにしたいんですよね。
和風なら和風単体で写真を撮れるみたいな。
なので、なるべく建物ごとの距離は開けたいところです。

だいたい必要なパーツを配置できた状態がこちら。
どうぶつの森なのにここまで「森」要素が全然ないので、このエリアは森風にしてみた。
木を植えまくったことで、だいぶ全体の方向性が見えてきた気がします。

座っている“ワイルドなまるたのベンチ”は倒木のイメージです。
最初は近くに切り株作業台を置いてみたんですが、幹の太さが全然合わなかったので、“まるたのスツールに変更”。
入り口付近はアプデで追加された低木を植えております。
道で使っているマイデザインを変更したものの、これも微妙だったため後で変更しました。
紅葉の時期ならこの色でも合いそうですけどね。
ちなみにマイデザインはほとんど頂き物になります。

ようやくお店まわりの飾り付けに着手。
カフェっぽい雰囲気は仕立屋さんで作ってしまったので、ここは森っぽい雰囲気に合うように観葉植物などを配置。
ちょっと画像だとわかりにくいですが、リアルっぽさを出すために店の左奥にはダンボールなども置いています。
このあと一斗缶なども追加しております。

うん!だいぶいい感じになってきました!
この写真だけ見ると、深い森の中にあるお店って感じに見えます。
実際はすぐ隣に案内所があって森要素はほとんどないんですが…(笑)。

次に奥行きを感じさせる小技を使うことにします。
あつ森の木はあまり高さがないので、商店の裏に木を植えたところでほとんど見えません。

なので、島クリエイターで店の裏の土地を一段上げて、ここに木を植えてみることにします。
これでタヌキ商店の裏から木の上部が見えることで、大きい木が生えているように見え…るはずだったんです。
脳内のイメージでは…。

でも実際は木なんて全然見えませんでした…完全に失敗。
もう一段上げるには土地が倍必要になるので、この計画は中止ました。
ドラクエビルダーズ2で同じ技をやったときはうまくいったのになぁ…。

ここはまわりの木が多くてアクセスしずらいんですが、スツールとベンチを自然の倒木に見せかけて大量に配置しているため、けっこういろんな住人がここで休憩がてら座りにきてくれます。
ツンドラはここでサンドイッチを食べるのが好きみたい。

風船に運ばれて“くまのダイちゃん”が空から降ってきたので、さっそく商店前に配置してみました。
この圧倒的存在感よ。
まさに森のクマさん!
遠くからでも頭が見えて目立つし、店のマスコットとしていい感じです。

でも夜に来るとめっちゃ怖い。
近づいたら動き出して殴られたりしないかな…。

ここまで何度か出てきている“まるたのスツール”は使い勝手が本当にいいです。
リメイクもできるし、村っぽいイメージを目指す自分の島にはどこにでも使える必需家具になりそう。
今回は道沿いに配置したスツールの上に“きのみのランプ”をのせました。
夜の薄暗さをこれで緩和できた…かな。

さらにくまのダイちゃんを追加して、タヌキ商店の入り口はクマだらけに…。
これじゃここはタヌキ商店なのか、クマ商店なのかわけがわからなくなってきました。
でも賑やかで良きかな。

ということで、タヌキ商店まわりの開発レポートでした!
まだ作り込む余地はありそうなので、動きがあればまたご紹介したいと思います。
ではまた次回だなも〜(*´∀`)ノシ

次回>あつ森 プレイ日記 第46回はコチラ

感想などのコメントもお気軽に書き込んでくださいね。
Twitterも合わせてよろしくお願いします!

    • ハグメタビルダー
    • 2021年 4月 17日

    やっぱり、木!

にほんブログ村 ゲームブログへ

Twitter

カレンダー

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930