Wii U 開封レポート その2

2012.12.9|Wii U ゲーム情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ひとりでも楽しもうWii Uライフ! とみこじ(@tomikojix)です |^・ω・)/

 

 

前回に引き続き、2012年12月8日に任天堂から発売されたWiiの次世代機「Wii U」の開封レポートをお伝えします。
前回は箱から出したところまでのレポートだったので、今回は接続からゲーム開始までのお話です。

 

 

まずWii Uの特徴のひとつ、画面付きコントローラー「Game Pad」の設定をするようです。
形状はカラオケに行くとあるタッチパネル付きリモコンを想像してもらえると分かりやすいかも。
想像していたものより軽かったです。
以下概要
サイズ:縦約133.4mm×横約255.4mm×厚さ約41mm (突起部含まず)
質量:約500g
画面 :6.2インチ液晶 (画面縦横比:16:9)
サウンド:ステレオ
タッチペン:Wii U GamePad タッチペン
バッテリー持続時間:約3時間~5時間

 

 

続いてなんとTVのリモコンの設定が始まりました!
メーカーなどの登録を行うだけで、GamePadがテレビのリモコン代わりになっちゃいます。
リモコン操作だけならWii Uの起動も必要ないです。
なかなかやりおるな!

 

 

次にネットの接続設定がありますが、これは言われた通りに自分の環境に合ったやり方を画面通りに進めば終わります。
その設定が終わると、Wii Uの購入時にあったアナウンスのとおり、まず本体の更新という長期イベントが開始されます( ノД`)

 

 

これが長い〜。
家の環境によるかもですが、光回線の我が家で50分かかりました…。
前回の「開封レポートその1」はこの待ち時間に書いてました(笑)。

 

 

これが終わると、本体に自分の登録を行います。
ニンテンドー製品恒例の「Mii」の作成ですな。
Wiiからのデータ移行もできるんですが、ちょっと面倒なんで新しく作っちゃいました。
いつも使ってる顔です。

 

 

次に「ニンテンドーネットワークID」の登録というものを行います。
メールアドレスやパスワードのよくある設定の登録です。
これはネット関連で遊ぶときに必要なIDということみたいですね。

 

 

 

上の写真2つがWii Uの基本的なホーム画面になります。
片方がテレビ、片方がGamePadに表示され、この2つ画面の切り替えはいつでも可能です。
上の写真はWiiや3DSのホーム画面に近い感じですね〜。
とりあえず見たことがない初期チャンネルを見てみます。

 

 

 

出前館
とうとう時代はここまできました(;´∀`)
Wii Uで出前を頼めてしまうらしいですよー。
いつか人が集まりそうな日に試してみようかな…。

 

 

こちらは「Nintendo TVii」。
ほとんどGamePadでの操作になるため、写真がなくて申し訳ないです…。
こちらはテレビの番組表などを見ることが出来ます。
いろいろカスタマイズできるので、使い方によっては便利かも?
Nintendo TVii公式サイト→http://www.nintendo.co.jp/wiiu/hardware/features/tvii/

 

 

よしもとが提供する「YNN」という動画配信サイトです。
会員登録が必要らしいので、私は登録しませんでした(´・ω・`)

 

 

ここからはちょっとした不満点です。
おそらくWii Uを買った人はこの画面を何回も見ることになるはずです…。
やたら、画面の切り替えがもっさり(遅い)していて、アプリケーションを切り替えるたびにこの画面とともに待機させられます。
時間を計ってみたところだいたい12〜15秒待たされます。
これはなかなか致命的な気がするんですがどうですかね?
システム的にはすごい未来を感じるだけに、基本的な部分がサクサクしていないのはちょいとキツイです(´;ω;`)

 

 

気を取り直して、ようやくゲーム開始!
私は「モンスターハンター3 (トライ)G HD Ver. Wii U プレミアムセット 」を買ったので、当然モンハン3Gをやりますよ!
画面もキレイ〜(☆▽☆)

 

 

ニンテンドー3DSからデータを移行してます。
無線で送れるので、移行もスムーズ。
詳しくはモンハンサイトへ→http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/3G/HD/

 

 

半年以上放置しているメインキャラのギルドカードです。
大きい画面+HD画質でモンハンが出来るっていうだけでテンション上がりますね!

 

 

せっかくなんで、コラボ商品のドデカミングレートをゴクゴク。

 

 

実際のプレイ風景はこんな感じです。
3DSで下画面だった部分がGamePadに表示されます。
ただ3DSと違って、テレビ画面とGamePadの画面が同時に視界の中に入ってこないので、下画面を活用していた人はやりにくいかも?
私はターゲットカメラとサインの合図くらいしか使っていないので、使いづらさは感じなかったです。
あと写真を見ると分かるんですが、指紋付きまくりです…泣きたい。

 

 

ということで2回にわたってお伝えした、「Wii U開封レポート」は以上になります!
総括すると「本体のもっさり感は早く直して欲しい!」これに尽きますね〜。
アップデートに改善されることに期待します!

 

あとWiiの接続端子が使えるが嬉しいです。
これにより普段使っているキャプチャ機器も使い回せるので、今回のように画面写真を撮影してブログで紹介できたり、動画も撮れるので、プレイ動画なんかもやろうと思えば簡単に撮影できます。
上の写真は
左:テレビ
中央:GemePad
右:PCのモニタ
という組み方です。
ダメ人間とか言わないで!

 

では、またWii U関連で何かあったらまた報告しますね〜
ではでは(・ω・)ノシ

 

 

感想などのコメント、お待ちしています〜。
※コメント欄は記事の最下層にあります

 

Wii U 開封レポート その1はコチラ!

 

とびだせ どうぶつの森 プレイ日記 第1回はコチラ!
とびだせ どうぶつの森 プレイ日記 第37回はコチラ!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL