ゲームのプレイ日記などをメインに書いております。現在「 ドラクエビルダーズ2 」「ポケ森」のプレイ日記を随時更新中!

menu

とみこじ.com【ゲームプレイ日記】 

グロムス腫瘍 闘病記 第2回

日記が途中だったのをすっかり忘れているうちに手術前日になってました…。
>闘病記 第1回はコチラ

で、前回の続きですが、少しレアな腫瘍ということで手の外科専門のクリニックに行ってきました。
「たまに検査するとグロムス腫瘍じゃない時もあるけど、ここまではっきり見えるから間違いなくグロムス腫瘍ですね〜」
と予想通りの病名に。

ただ、詳細を調べるためにMRI検査が必要ということで、数日後MRIも撮ってきました。
過去に腰の椎間板ヘルニアで2回ほどMRIは経験してきているので、気持ち的にも準備はOK。
未経験者からするとMRIになぜこんな心構えが必要なのかというと、ほぼ身動きが不能な密閉空間に30分ほど拘束されるからです。
閉所恐怖症の方にはおそらく地獄であろうこの検査、じゃあ目でも瞑って寝てればいいじゃんっていう話なんですが、検査中の音がめっちゃうるさい!
今回検査した場所はヘッドホン着用で、そこから眠くなるようなBGMを流してくる親切設計。
でもそんなBGMなんかほとんど聞こえないくらいうるさいです…。
むしろヘッドホンのせいで耳がかゆくなるので、着けない方がよかった気が。

そんな検査を終えて数日後検査発表へ。
ここでなんと別の病気の可能性もあるという検査結果が出てしまい、急遽追加で超音波の検査まですることに…。
結果、やっぱりグロムス腫瘍で間違いないとのことで、ひと安心。
腫瘍であることに変わりはないので、安心していいのかよく分からないですが…。

さぁ、あとは手術するのみ!
ちなみにグロムス腫瘍は手術しないと治らないので、病名が確定したら覚悟しましょう…。
死ぬ病気ではないので、一生我慢できるなら放置もアリですが…。

さて今日は手術前日でドキドキしているわけでが、手術が終わればスッキリ回復!というわけではないです。
↑の写真(手術同意書)に書いてあるとおり、痛みが1〜2ヶ月残る+爪の変形を覚悟しないといけないみたいです。
これは人によってどうなるか分からないので、面倒な状態にならないことを祈るしかないです…。

さすがに明日の術後当日は包帯ぐるぐる巻きでブログを書くのはきびしいので、キーボードを打てる状態になったら当日の様子も書きたいと思います…。
ではまた〜(*´∀`)ノシ

次回>手術当日編はコチラ

  1. この記事へのコメントはありません。

にほんブログ村 ゲームブログへ

Twitter

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031