ゲームのプレイ日記などをメインに書いております。現在「 ドラクエビルダーズ2 」「ポケ森」のプレイ日記を随時更新中!

menu

とみこじ.com【ゲームプレイ日記】 

【DQB2】ドラクエビルダーズ2 プレイ日記 第37回

モノ作り大好き、とみこじ(@tomikojix)です!
PS4・Nintendo Switch用ソフト「ドラゴンクエストビルダーズ2」の攻略プレイ日記 第37回目になります。
初回>DQB2プレイ日記1回目はコチラ
前回>DQB2プレイ日記36回目はコチラ

前回ストーリーの考察でルルはもしかしたら幻側の人間かも?みたいなことを書いていたんですが、最初から見直したら思いっきりハーゴンが倒された現実世界で捕まった描写がされていました。
スタート地点でいっしょに乗っていたハーゴン教団たちも同様で、「この海域では行方不明になることがある」と言っていたので、そこで幻の世界に踏み入れると現実世界では行方不明なるということだったんですね。
主人公たちの場合は、嵐に巻き込まれて今作の世界にたどり着いた感じ。

さて、話は戻って裏切り者のリックがモンスターと化してしまったところからです。
もっとカッコイイデザインもあっただろうに、なぜシルバーデビルに…。
ゲーム的には強い部類ではあるけども。

イベント的には大きな感じではあったんですが、ムーンブルク兵を大量に引き連れている状態では余裕過ぎました。
主人公しか戦えないとか、もっと特殊な戦い方になってもよかったかも。


教団を抜けると言っていたリックが裏切り者で、協力はするが教団は抜けられないと言っていたアネッサのほうが実は教団を抜ける決心をしていたという、お互いが欺きあっていた結果に。
リックは人間に戻ることなくモンスターのまま消滅しました…。
そして目的のゆうきのオーブをゲット!

予想通りリックの策略でムーンブルク兵を皆ロンダルキアに連れてきてしまったせいで、ムーンブルク城が危険な状態に!
とうとうドラゴンの群れまで襲ってくるようになりました。
なんとか滅ぼされる前に間に合って、破壊された部分は住人たちが修復してくれました(便利なシステムだな…)。

アネッサこそが裏切り者を探るため、孤独にハーゴン教団の信者を演じ続けていたとは…。
私のなかで一気にアネッサの好感度が爆上げです。

まだ世界の謎は完全に解けてはいないですが、こちらの王様も立派な王様でございます。
現実世界(ドラクエ2)ではすでにハーゴンに殺されてしまっているのが、なんとも言えず哀しいですね…。

アネッサが本心をさらけだしたことで、別人にのように打倒ハーゴン教団を掲げる頼もしい味方になってくれました!
もうここにお互いを探り合う必要もなくなりましたしね。

いよいよミナデイン砲が完成です!
画像だけでは伝わらないですが、過去最強の巨大兵器というだけあって迫力と破壊力も凄まじいです。
これなら大総督のアトラスも貫けそう。

アネッサの進言でシドーを牢に入れたというのも、こちらの戦力を削るリックの策略だったみたいです。
リックめえええぇぇぇ!

もちろん牢に入れている必要は全くないので、すぐにシドーを解放したのですが、完全に信頼を失ってしまって二人の溝はかなり深いものに…。

自分のなかでシドーを気に入っていたせいか、この突き放された一言ですごくテンションが下がってしまいました…。
ドラクエビルダーズ2の冒険は二人がセットだからこそ楽しいということに気付かされました。
というところで今回はここまで〜。
ギスギスした状態のまま、次回はいよいよアトラスとの決戦です!

最後に少しだけ作り込んだムーンブルクをご紹介。
上の写真はミナデイン砲の副塔を改造したものです。
元のデザインをイベントでしっかり作ってくれるので、あとはそれをベースに微調整するだけで立派なものが組み上がります。

こちらは微妙に失敗したんですが、廊下を広く立派にしたせいで必要な部屋が狭くなるという結果に…。
キレイに噴水などの水場がありますが、あそこも中途半端なスペースになってしまったための、ごまかしだったりします…。
まだまだ真のビルダーの道は遠い…。
ではまた次回〜(*´∀`)ノ

初回>DQB2プレイ日記1回目はコチラ
前回>DQB2プレイ日記38回目はコチラ

>前作ドラクエビルダーズのプレイ日記はコチラ
>前作ドラクエビルダーズのプレイ日記の最終回はコチラ

感想などのコメントもお気軽に書き込んでくださいね。
Twitterも合わせてよろしくお願いします!

  1. この記事へのコメントはありません。

にほんブログ村 ゲームブログへ

Twitter

カレンダー

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031