DARK SOULS 2(ダークソウル2)プレイ日記 第4回

2014.3.18|ダークソウル2(完結) プレイ日記

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

dakuso2-04

 

オッス!オラ亡者、とみこじ(@tomikojix) |^・ω・)/
PS3、Xbox 360ソフト「DARK SOULS 2(以下ダークソウル2)」のプレイ日記第4回目を元気に始めっぞ!
>ダークソウル2 プレイ日記 第3回はコチラ!

 

20140318053214

 

今回は新エリア「マデューラ」を探索したいと思います。
どうやらここが冒険の拠点となるみたいですねー。
末永くよろしくお願いします!(主に死んでからの復活場所として)
前回調子に乗って奥へ行こうとして瞬殺された苦い思いでを胸に、まずはじっくりとこのエリアをなめ回します。

 

20140318053418

 

井戸です。
底の方に白く光ったアイテムが見えます。
手が届きそうな絶妙な高さ。
と、飛び込むか!?

 

20140318053451

 

しかし周りには他のプレイヤーが残したメッセージがたくさん浮かび上がってきました。
ってことは、これは見事な罠ということか…。
開発者が目指した「他のプレイヤーとの緩い繋がり」に感謝。

 

20140318053503

 

ダークソウルにはこうしたメッセージの他に、血痕という目印もあります。
これは他のプレイヤーがどういうふうに死んだかをうっすら数秒前から見ることができるのです。
ってことで、この怪しげな井戸の前の血痕を調べると…みんな穴に落ちて死んでる。
着地出来たキャラも、高さのせいで落下ダメージで死んでいる模様。
ちっ、今回はあのアイテムを見逃したややややろうではないか!ははは!

 

20140318053551

 

拠点となるエリアらしくお店なんかもあります。

 

20140318054106

 

20140318054131

 

あら、しゃべる猫たんがいらっしゃいました。
こちらもお店みたいです。
でも店の名前が「愛しいシャラゴア」って…。

 

20140318054324

 

いかにも鍛冶屋か武器屋です!っていう人がいたんですが、カギがなくて入れないらしいです。
とりあえず今回はスルーで。ごめんよー。

 

20140318054442

 

たまに見つける、他のプレイヤーのおもしろメッセージ。
「ところで 尻」怪し過ぎる!

 

20140318054510

 

20140318054529

 

尻…コイツのことか。
このソダンという男が情報屋的なキャラみたいですね。
過去のシリーズでは青ニートと呼ばれていた存在ですな。
※ニートの由来は自分の運命をあきらめて序盤のエリアに引きこもっているから。果たして今作では!?

 

20140318054636

 

20140318054643

 

ふむふむ、ここから4つのエリアに向かうことができるとのこと。
このゲームでは絶対的なルートはないので、ある程度好きなところから探索できます。

 

20140318054955

 

といってもヘタレプレイヤーな私。
きっと最初に教えてもらったエリア「巨人の森」っていう場所に向かうのが、初心者には良さそう。

 

20140318055240

 

20140318055253

 

今作ではこの緑色のお姉さんに話しかけると、レベルアップできるみたいですねー。
ダークソウルではお金や経験値というものがなくて、「ソウル」という共通のものでこれらを補っていきます。
レベルアップを優先にするか、買い物を優先にするか…それはプレイヤー次第!
あと、回復アイテムのエスト瓶もげっと♪

 

20140318055123

 

ということで、今回はマデューラ案内回でした。
アクションゲームなのに戦闘0という相変わらずなスローペース。
クリアまでこの日記ちゃんと続くのだろうか…。
次回は「巨人の森」に突入?
ではでは〜(=´ー`)ノ
今回の死亡回数0、合計死亡回数5

 

次回>ダークソウル2 プレイ日記 第5回はコチラ!

 

 

感想などのコメントもお気軽に書き込んでくださいね〜。
※コメント欄は記事の最下層にあります

 

 

>ダークソウル2 プレイ日記 第1回はコチラ!
>ダークソウル2 プレイ日記 第3回はコチラ!

 

 

完結済み>とびだせどうぶつの森 プレイ日記はコチラ!
完結済み>真・女神転生4 プレイ日記はコチラ!
ストーリー完結済み>ポケモンXY プレイ日記はコチラ!

 

 

Teitterbanar

 

 

ダークソウルII 導きの書 amazon ¥1.575
ダークソウルII 導きの書

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL