ドラクエビルダーズ プレイ日記第43回【DQB】

2016.3.22|ドラクエビルダーズ プレイ日記

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

DQB-43

 

アレフガルドの箱庭職人“とみこじ(Tomikojix)”です。
PS4/PS3/PS Vitaソフト「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」のプレイ日記第43回目でございます。
前回>プレイ日記 第42回はコチラ
ストーリー編クリア回はコチラ

 

snapshot-2016-03-21-10-08-0

 

引き続き、フリービルドで巨大ラダトーム城を建設していきます〜。
今回は城の西(左)エリアの開発に着手しました。
オリジナル版では2つぶんの部屋のスペースがあって、1つは宝箱がある部屋、もうひとつは特に意味がある部屋ではないため、ここは自分の好きな感じにしたいと思います。

 

snapshot-2016-03-21-10-26-0

 

ということで作ったのがコチラ、赤い十字マークの救護室。
うむ、わかりやすい!
ぺったりとした表面にしたくなかったので、1ブロック凹ませたところに赤いブロック配置して立体的にしました。

 

snapshot-2016-03-21-10-29-0

 

欠点は裏からみると悲しい感じになっているところ。
内装は白い岩ブロックで清潔なイメージに。
ホワイトブロックだとツルツルし過ぎて、石で作った城内っていう雰囲気にならなかったので、白い岩のブロックのままにしています。

 

snapshot-2016-03-21-11-13-0

 

外観も完成〜。
ただ救護室にしては豪華過ぎたので、ここはあとで調整することになります。
ここをこれだけ豪華にしてしまうと、今後他の部屋の外観もこれくらいにしないとバランスがとれなくなっちゃいますし。

 

snapshot-2016-03-21-11-14-0

 

内装の全景がコチラ。
さっきの悪目立ちした十字マークは、さらに壁を追加して目隠ししました。
これにより廊下側の壁ブロックは、外壁・十字・内壁の3重構成。
上からみると厚すぎる印象ですけど、いずれ壁が高く積まれれば分からなくなるはず…。

 

snapshot-2016-03-21-11-14-1

 

下半分が受付兼薬局なイメージ。

 

snapshot-2016-03-21-11-14-2

 

上半分が病室という感じです。
待機用のベンチもご用意。
肖像画は、かつての伝説の名医と呼ばれた医師を飾ってるという脳内イメージです。
ゲンローワあたりだったらいい感じだったかも。

 

snapshot-2016-03-21-20-09-0

 

snapshot-2016-03-21-20-10-0

 

続いてお隣の宝物庫。
こちらは最終章ラダトーム編でも依頼された場所とだいたい同じところ。
オリジナル版では特にここに重要アイテムがあるわけではないんですよね。

 

snapshot-2016-03-21-20-10-00

 

宝物庫は普通の部屋と同じ作りというイメージが湧かなかったので、「ろうやのとびら」を縦に並べて通気性のいい倉庫という感じしてみました。
思ったよりいい具合な見た目になった気がします。

 

snapshot-2016-03-21-20-10-001

 

こちらが正面。
扉も牢屋の扉を3つ並べて重々しくしております。
もう1段高さがある扉があればなぁ…。

 

snapshot-2016-03-21-20-10-1

 

救護室の入り口の飾りも微調整して、西エリアの2部屋が組み上がりました!
ムフフ、だんだん城っぽくなってきましたぜ〜。

 

snapshot-2016-03-21-20-11-0

 

ということで今回はここまで〜。
このラダトームを作っている場所は拠点からかなり離れているため、住人の姿が全く見えないのが悲しい…。
次はこれをなんとかして住人が住めるようにしたい!

 

 

コメント欄のみの記入でも投稿できますので、感想などのコメントもお気軽に書き込んでくださいね。
※コメント欄は記事の最下層にあります

 

初回>プレイ日記 第1回はコチラ
次回>プレイ日記 第44回はコチラ
ストーリー編クリア回はコチラ

 

Teitterbanar

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL