ゲームのプレイ日記などをメインに書いております。現在「 ドラクエビルダーズ2 」「ポケ森」のプレイ日記を随時更新中!

menu

とみこじ.com【ゲームプレイ日記】 

Switch用ファミコンコントローラー 開封レポート!

ファミコン発売時は幼稚園児だった、今じゃおっさんゲーマーのとみこじ(@tomikojix)です。
そんな私が待ち焦がれていたアイテムNintendo Switch専用「ファミリーコンピュータ コントローラー」が、マイニンテンドーストアから届きました!
と言いつつ予約したのが9月だったので、これを買ったことすらすっかり忘れていたのは秘密です…。

中身はシンプルにコントーラーが2つ入っているのみ。
このボタン配置が今のコントローラーの元祖と思うと感慨深いですね…。
さすがにボタンは初代の四角のゴム製ではありませんでした。
私が当時持っていたのは四角ボタンでしたが、壊れた本体の修理から戻ったら丸ボタンになってました…。

コントローラー上部が本体と接続スライド部分があるため、コントローラーを持った時にそれがゴツゴツ当たるのが少しだけきになりました。
それ以外の触り心地は元祖ファミコンコントローラーと遜色無し!

2コンのマイクもしっかり完備。
びっくりなのが、飾りではなくちゃんとマイクとして機能するのです!
いくつかマイクに反応するファミコンソフトも配信されているので、今度試してみます。
部屋で一人マイクに向けて声を出す自分を想像すると哀しいですが…。

せっかくなので、家の奥底に眠っていたファミコンを引っ張り出してきました!
本体の黄ばみが歴史を感じさせます…。
パっと見まったく同じにしか見えないですね〜。
元祖家庭用ゲーム機と最新ゲーム機のコントローラーが夢の共演!

近くで見比べても、ほぼ同じ外見。
持った感じの肌触りも完璧です。
金色の部分のメタルっぽい質感の柄まで見事に再現されておりました。

充電するために合体させるとこんな感じ。
さすがにこればっかりは見た目がアレなのはしょうがないですね…。
ジョイコンより遥かに大きいので、合体モードでの自立はできません。
ドックにさして充電しましょう…。

当然ですが、Joy-Con グリップにも大きさが全然違うため装着できません。
まぁ、これを刺してプレイすること事態ありえないシチュエーションですしね…。

ということで、Switch用ファミコンコントローラーの開封レビューでした!
これで毎月配信されるファミコンを当時の気分で味わうぞーヽ(`Д´)ノ

最後に1つ注意点です。
この商品を購入するためには、Nintendo Switch Onlineの個人プラン、もしくはファミリープランに加入(購入)している必要があります。
7日間無料体験のみをご利用の方は、本商品を購入いただくことができませんのでお気をつけてくださいね。
詳細は任天堂のHPでご確認ください。

感想などのコメントもお気軽に書き込んでくださいませ〜。
Twitterも合わせてよろしくお願いします!
@tomikojix

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

にほんブログ村 ゲームブログへ

Twitter

カレンダー

2018年12月
« 1月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31