ゲームのプレイ日記などをメインに書いております。現在「 ポケモン剣盾」のプレイ日記をほぼ毎日更新中! Twitterもやってます→@tomikojix

menu

とみこじ.com【ゲームプレイ日記】 

グロムス腫瘍 闘病記 第5回 術後 18日経過

グロムス腫瘍の手術から18日が経過しました。>手術編はコチラ
まだまだ痛いです…。
どんな痛みかというと、
・切り傷のチクチク系の痛み
・爪内部のズキズキ系の痛み
・指全体が痛む神経痛
・指全体が火傷しかたのような皮膚のヒリヒリした痛み
これがランダムでいろいろ襲いかかってきます。
手術直後は思ったよりも痛みが少なく、予想よりも早く回復できるかも!なんて思ってましたが、それは夢に過ぎなかったらしい…。

毎回痛い痛いと根性ねーなーと思われそうなので(実際根性なしだけど)、今回は初の手術した患部を公開したいと思います。
グロ画像になりますので、そういうのがダメな方はここで引き返しください。

と、ここでいきなり画像が表示されると訴えられかねないので、行数稼ぎで雑談でも。

普段の私の手の状態はこんな感じです。
指先を絆創膏でくるんでしまうとマウスとキーボード操作がしにくいので、絆創膏の指の内側はハサミでカットしています。

指もまだ完全に曲げるのがキツイですね…。
思いっきり曲げようとすると縫った部分が裂けそうな痛みに襲われるので、動かすのは関節をほぐす程度であまり曲げすぎないように注意しています。
あと、水わまりの作業中はゴム手袋着用のため、いつも手からゴム臭が…(´;ω;`)

※次の画像が傷口の写真になるので注意!
と、追加で注意書きをしたところで上の画像の説明ですが、指をアイシングできるアイテムを見つけたので、さっそくAmazonでポチってしまいました。
指サイズなので、長時間の冷却にはもちろん向かないです。
5分くらいでぬるくなってしまいますが3個セットの商品なので、ローテーションで冷やせば15分はいけます。
といっても、そんな長時間冷やすこともなくて、冷やして痛みが和らいだところで関節を曲げるマッサージやリハビリをしています。
あとは痛みが強い時の応急処置用に使うのもいい感じ。

さて、行数もたっぷり稼いだところで患部の公開に移ろうかと思います。
ではいきます。













はい、こちらが抜糸直前の写真です。
黒い点や線の部分が糸になります。
指先の色が真っ白なのは死にかけているわけではなく、薬と絆創膏をずっと巻いていて指がふやけているだけです。

こちらが抜糸して1週間ちょっと経った今の状態です。
爪の根元から第一関節まで斜めに裂けた傷がばっちり見えます。
さらに爪も根元から1/3(黒く内出血している部分)は爪自体をはがしているので、今のところ手術してから爪は伸びていません。
ぼちぼち爪の内側が固まって爪も伸び始めるとのことですが…。

と、こんな感じで腫瘍は切除してもその部分の再生にはまだまだ時間がかかりそうです。
少しでも痛い痛いと弱音を吐く気持ちが伝わってもらえれば!
せめて仕事に影響しないくらいには早く回復してほしいなぁ…。

数日後に経過観察の診療があるので、そこで今の状況が詳しく分かるかと思うので、その時に前向きな話が聞ければなと思います。
ではまた次回〜(*´∀`)ノシ

次回>手術後1ヶ月ちょっと編はコチラ
前回>術後〜抜糸編はコチラ

  1. この記事へのコメントはありません。

にほんブログ村 ゲームブログへ

Twitter

カレンダー

2019年6月
« 5月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930