ゲームのプレイ日記などをメインに書いております。現在「 ドラクエビルダーズ2 」「ポケ森」のプレイ日記を随時更新中!

menu

とみこじ.com【ゲームプレイ日記】 

グロムス腫瘍 闘病記 第6回 術後 1ヶ月ちょっと経過

1ヶ月ちょうどで更新する予定でしたが、気付けば8日ほどオーバーしていました…。
前回>手術後18日編はコチラ
初回>闘病記 第1回はコチラ

さてそんな爪の現状ですが、ほぼ普通の生活は送れるようになりました!
前回の日記(手術後18日経過)あたりが一番痛みのピークだった気がします。
そこから一気に痛みは治まっていって、縫っていた皮膚側部分のがバリッバリのかさぶたに変化していき、そのかさぶたが取れるとすっかり傷口は塞がっていました。
人間の回復力ってすごいのね…。

いっぽう爪側はそう簡単に治るわけでもなく、今も見た目はグロ画像状態。
痛みは衝撃を与えなければ平気です。
でも爪もようやく伸びてきて、徐々に真っ黒になっている爪が前に押しやられていけば数ヶ月後にはキレイになるのかなという感じです。

横から見たシルエット。
すごいおかしな状態になってますよね…。
自分でも怖い…。
爪のボコっと盛り上がってるのがメスでバッサリ切った部分で、この近辺が真っ黒になっています。
この真っ黒というのは血が固まった跡だとイメージしてもらえれば分かりやすいかなと。

爪の付け根側の皮膚が盛り上がってるのは、縫った跡の腫れがまだ治まっていないからです。
ここも強く押したりしなければ痛みはないので、いずれ腫れも引いてくるかと思います。

色々傷口も治まってきて、ようやく手術した時のメスを入れた時の痕跡が分かってきました。
上の写真の赤く引いた線がメスで切ったラインになります(写真は手術前のもの)。
爪をコの字に切り込みを入れてめくり、そこから付け根側の皮膚を縦に裂いて爪〜付け根の肉を開いて腫瘍を摘出したと思われます。

たしかにこの方法なら爪を完全に剥がす必要もないですし、コの字でめくった部分をまた戻せば、極力爪に負担がかからないやり方だなと感心しました。
現代の医療技術…やりおる!
さっきのシルエット画像でへんに盛り上がってるのは、このコの字にあたる部分です。

さて最後に、現在の私の指を公開します。
前ほどではないですが相変わらず気持ち悪いので、そういのがダメな方は引き返しください。
大丈夫な方はこのまま下へスクロールしてください。
























自分のなかではだいぶキレイになったと思ったんですが、写真にしてみたら全然キレイじゃなかったです。
でも痛みはほぼなくなったので、それだけでもありがたいですね〜。
もしこれを読んでいる方で同じグロムス腫瘍の方がいましたら、手術後20日間は辛い!でもそこを乗り越えればあとは楽ですよー!

というところで今回はここまで〜。
次回は手術後2ヶ月の経過報告あたりで更新したいと思います。
ではまた〜(*´∀`)ノシ

前回>手術後18日編はコチラ
初回>闘病記 第1回はコチラ

  1. この記事へのコメントはありません。

にほんブログ村 ゲームブログへ

Twitter

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930