ゲームのプレイ日記などをメインに書いております。現在「 あつまれ どうぶつの森【あつ森】」のプレイ日記をほぼ毎日更新中! Twitterもやってます→@tomikojix

menu

とみこじ.com【ゲームプレイ日記】 

【ポケモン剣盾】ポケモン ソード・シールド プレイ日記 第23回

ポケモンマスターになりきれない、とみこじ(@tomikojix)です。
ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』のプレイ日記、第23回目!
初回>プレイ日記 第0回目(特典紹介編)はコチラ
前回>プレイ日記 第22回目はコチラ

ブラックナイトの事件もほぼほぼ解決したところで、今度こそ本当にチャンピオンマッチファイナルが開催!
会場には私のファンで溢れかえっておりますよ〜。
ちなみに自分のサインを中学時代に作りましたが、リアルで一度も求められたことなんてないね!(当たり前)

この会場の熱気とは別次元のような緊張感漂う静かな空気…。
ドキドキしてきました…。

あとで戦いながらメンバーを紹介していきますが、せっかくなので前回捕まえたムゲンダイナも参戦しております。
ちゃんと専用のセリフがあるんですね。
世界を滅ぼし掛けたムゲンダイナを気軽に呼び出して、会場がパニックならないか心配ですが…。

さぁ、チャンピオン・ダンデとの戦いを全力で楽しみましょう!
センスの悪いマント無しダンデが新鮮です。

初戦で使うのは共に戦った戦闘回数ナンバー1のマルヤクデ!
ワイルドエリアに初めて訪れた時に仲間になって以降、炎以外にも虫や悪の技でも重宝する頼りになる仲間でした。


2戦目はゴリランダー VS ドサイドンのパワー対決!
ゴリランダーはサブキャラのこじみから助っ人として仲間に加わってから物理攻撃特化型として活躍。
専用のドラムアタックは破壊力抜群!

3戦目に登場はストリンダー。
今作初登場ということで、イベントでもらったピカチュウを使いたい気持ちを抑えて、でんきタイプ要員としてレギュラーに定着。
どくタイプの技が使えるのも地味に重宝しました。

4戦目はニャオニクス。
気付けば皆進化して強面顏になってしまったレギュラー陣の憩いのポケモンとして採用。
ステータス的にものすごく強く成長しなかったので一撃で倒せないことも多いですが、中盤以降はフェアリーやエスパー技を使う場面が多く、愛着もあってしっかり最終戦でも採用!

5戦目は新人のムゲンダイナ!
せっかくなので、みんなの前でもお披露目という意味での参戦。
ドラゴンタイプはドラパルトがレギュラーだったんですが、今回はムゲンダイナに譲ってもらいました。
ドラゴンタイプですが、相手のゴリランダーにあまり効かないので炎技で焼却。
味方で愛着あるゴリランダーを敵として燃やすのは少し複雑な気分ですが…。

そして大会最後のダイマックス戦へ…!
当然ダンデのポケモンはリザードン!
キョダイマックスしたリザードンは炎まで燃え上がって超カッコイイ。
他の過去作の御三家は皆不採用だったのに、この優遇っぷりよ。

さぁ、こちらもダイマックスへいこうか!
もちろん最後のお相手は、冒険スタート時から共にしてきたメッソンの最終進化インテレオン!
正直に言うと、うちのレギュラー陣で一番攻撃力は低いです。
でもそこは今までの思い出と愛でカバーしちゃる〜!

当然ながら攻撃力が少し低いインテレオンでは一撃で仕留められず、逆にリザードンの反撃!
しかもリザードンのくせに草タイプの技を使ってきて、一気にピンチ!

力押しで勝ち切る!と思ったらダンデに体力を全開されてしょんぼり。

最悪落とされても仕方ない気持ちで放った技が急所に当たり、これにてチャンピオンマッチは決着!
リアルで独り言を言わない私も小さく「よしっ!」ってつぶやいちゃいました。

この最後のチャンピオンの帽子を投げるシーン、すごく良かったです。
ここですでに半泣きの私。

大歓声に包まれるスタジアム、応援してくれた家族やライバルたち。
そんな幸せに包まれながら、「新チャンピオン・とみこじ」が誕生だァーーー!

そしてスタッフロールへ。
そんなわけで、ポケモン剣盾クリアしました〜!

ストーリーの感想ですが、全体的にちょっと薄味な感じでした。
これはこれでスポーツっぽい展開で悪くなかったんですが、随所にもっと剣盾伝承のイベントもからめて欲しかったです。
チャンピオンとの決戦前に一気に詰め込み過ぎたというか…。

サンムーンが良すぎたというのもあるかもですね。
サンムーンはサブの主人公に近いリーリエの成長物語というのがありましたが、今作はそういう軸になるサブキャラがいなかった気がします。
ホップはやたらバトルで絡んでくるだけで、ちょっと面倒なキャラという立ち位置になってしまいましたし、ムゲンダイナ戦でバイウールーを出す空気の読めなさ加減もちょっと…な感じでした。

システム面ではやはりポケモンの数が激減してしまったのが大きかったです。
図鑑を埋める作業も、いままでに比べればかなり楽でした。
せめて御三家くらいは全員いても良かった気がします。

今作のウリであったダイマックス戦は個人的にはとても楽しめました。
ただ、毎回呼び出すムービーを見ないといけないので、ここをカットする機能が欲しかったですね。
これのせいでワイルドエリアでのレイドバトルが無駄に長くなって、連戦する気力がかなり削がれたので…。

他の不満点は…ワイルドエリアの天候かなぁ。
全プレイヤー共通で同じ天気が1日で1度しか変更がないため、専用の天候でしか入手できないポケモンを集めるのが大変。
今も図鑑埋めはそこでつまづいていて、3匹ほどずっと希望の天候が来ずに停滞中です。
せめて1日に2〜3回変わってほしい…。
他はあまり不満点はないですね〜。

はい、無事THE ENDを見届けたところで、今回はここまで〜。
第1回で書いたと思いますが、まだこの日記自体は終わりません。
最終的な目標は図鑑100%なので!
といってもこれを書いている時点で残り数匹なので、クリア後のイベントなんかを紹介してながら進めたら、あと2〜3回で完結する気がしております(ワイルドエリアの天候次第)。
ではまた次回〜(*´∀`)ノシ

前回>プレイ日記 第22回目はコチラ
次回>プレイ日記 第24回目はコチラ

感想などのコメントもお気軽に書き込んでくださいね。
Twitterも合わせてよろしくお願いします!

  1. この記事へのコメントはありません。

にほんブログ村 ゲームブログへ

Twitter

カレンダー

2019年12月
« 11月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031