Xbox One 購入レポート 開封編

2014.9.5|Xbox One デジタル・ガジェットもの

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

xboxone-report01

 

2014年9月4日、アメリカなどから遅れること約10カ月…。
Xbox Oneがようやく日本でも発売されましたー!
今までもこのブログで様々なハードの紹介をしてきましたが、今回もこの「Xbox One」の購入レポートをさせて頂きます。
まずは開封編ということで、本体の開封〜外観などの感想を交えつつ紹介!
>詳しいスペックなどはコチラ

 

IMG_0796

 

ドドーン!
こちらが外装の箱です。
私が買ったのは「Xbox One + Kinect (Day One エディション) (6RZ-00030)」という全部盛りエディションで、本体のセット+Kinect(キネクト)+ソフト3本が同梱されております。
もちろん本体単体などのパッケージもありますよ〜。

 

IMG_0798

 

さっそく箱をオープン!
この瞬間はいつもニヤニヤが止まらないですなぁ、ぐふふふふ。
さて、中身を取り出すと、本体以外にもうひとつの箱が出てきました。

 

IMG_0800

 

こちらにはアダプターなどのアクセサリーのセットが入っております。
PS4の開封時にはなかった、ごろっとした物体がいくつか見えます…。

 

IMG_0801

 

こちらが一式取り出したものとなります。
Xbox One Kinect センサー
Xbox One ワイヤレス コントローラー
Xbox One ボイスチャット ヘッドセット
ハイスピード HDMI ケーブル
AC アダプター
電源コード
取扱説明書一式
単3乾電池 (試供品)
ゲーム利用コード:『タイタンフォール』、『Kinect スポーツ ライバルズ』、『DANCE CENTRAL SPOTLIGHT』

 

IMG_0803

 

では個別に見ていきます。
まずはXbox360からの重要なパーツのひとつ、Kinect(以下キネクト)。
キネクトはコントローラーを使わずに、自分の動きや声だけで操作できてしまう画期的なアイテム!

 

IMG_0804

 

キネクトについては別の機会にレポートしますが、ゲーム以外でも顔認証でアカウントにサインインしたり、QRコードをかざすだけでダウンロードのコード読みこともできます。
今回がキネクト初体験だったんですが、なかなかこれは便利でございます。

 

IMG_0805

 

続いてACアダプター。
なかなかの重量と大きさ…でもXbox360に比べれば、これでもかなり小型化には成功したような気がしなくもないです。
360の巨大さは、もはや筋トレもできる鈍器でしたからね(´ω`)

 

IMG_0812

 

こちらはヘッドセット。
私は使いませんが、ボイスチャット対応のゲームやSkyp(スカイプ)などができるみたいです。
使用時は写真右のようにコントローラーにセットするだけです。

 

IMG_0814

 

説明書とソフトのダウンロードコードです。
ソフト自体が入っているわけではなく、ここに書いてあるコードを読み取ってオンライン経由でダウンロードすると、プレイできるようになります。
先ほど書いたキネクトがあれば、ここに書いてあるQRコードをかざすだけで読み込む事が出来ます。便利!
説明書は必要最低限しか書かれていないペラペラな紙でした。

 

IMG_0816

 

いよいよ本体解説に参ります!
黒い光沢のある本体はPS4と似てますね。
悪く言うとホコリがすごく目立つ素材というか…。
個人的には余計な飾りもなく好みですけどね。

 

IMG_0817

 

背面は各種ポートがあり、左から順に電源端子,HDMI出力,S/PDIF出力,HDMI入力,USB 3.0×2、Kinect端子、赤外線(IR)出力端子、LAN端子となっております。
もちろんネットは無線でも接続可能です。

 

IMG_0818

 

側面にはUSB3.0のポートが1基ポツンとあるだけです。
さて、ここで重要な注意事項!
Xbox Oneは縦置きできません!
「スロットローディングタイプのドライブを採用しているため、両方の置き方に対応するようには設計されていない」とのこと。
無理矢理縦置きにすると、ディスクの読み込みでエラーが発生する危険がありそうなので、無理せず横置きにしましょう。

 

IMG_0819

 

やっぱり比較せずにはいられない!
ということで、Xbox OneとPS4の本体の大きさを比較してみました。
購入前はもっとXbox Oneのほうが大きいイメージだったんですが、こうして並べてみると面積自体はそれほど違いはありませんでした。

 

IMG_0820

 

しかし、横から見てみると厚さの違いが一目瞭然!
Xbox Oneのほうが1.5倍くらい厚いですね…。

 

DSC_0037

 

最後にコントローラーの紹介。
先ほどの本体サイズで軍配はPS4に上がりましたが、コントローラーに関してはXbox Oneのほうが断然握りやすいです(あくまで個人的にですが)。
もともと使いやすかった360のものから大きな違いはないんですが、より握りやすくなった気がしますね。

 

DSC_0038

 

私が購入した「Day One エディション」のみに刻印されている「Day One」の文字。
だからといって特に何もありませんが(笑)。

 

 

ということで、長々と書いてしまいましたが、開封レポートは以上となります。
近いうちに実際のプレイレポートも書く予定ですので、よければそちらも参照して頂ければ〜。
PS4の影に隠れてイマイチ盛り上がっていないXbox Oneですが、少しでも活性化のお役に立てれば幸いです。
ではでは〜|^・ω・)/

 

>詳しいスペックなどはコチラ

 

感想などのコメントもお気軽に書き込んでくださいね〜。
※コメント欄は記事の最下層にあります

 

 

Xbox One + Kinect (Day One エディション) (6RZ-00030)  amazon
Xbox One + Kinect (Day One エディション) (6RZ-00030)

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL