ゲームのプレイ日記などをメインに書いております。現在「 ドラクエビルダーズ2 」「ポケ森」のプレイ日記を随時更新中!

menu

とみこじ.com【ゲームプレイ日記】 

【DQB2】ドラクエビルダーズ2 プレイ日記 第35回

モノ作り大好き、とみこじ(@tomikojix)です!
PS4・Nintendo Switch用ソフト「ドラゴンクエストビルダーズ2」の攻略プレイ日記 第35回目になります。
初回>DQB2プレイ日記1回目はコチラ
前回>DQB2プレイ日記34回目はコチラ

日記開始早々ですが大事件発生!
たびたび独断で敵に突っ込むなど、まわりを危険に晒す存在として、アネッサの進言によりシドーが囚われてしまいました…。
リックは早く出られるように動いてくれるみたいですが、総督のアトラスが迫るなか仲間割れしてる場合じゃ…。

ほらー!
狙いすましたかのようなタイミングでアトラスが襲撃してきたじゃないですかー!
大きすぎて画面に入りきってないし…。
ドクラエ2のロトの子孫たちはよくコイツに勝てたなぁ(; ・ω・)

率いるモンスターは今までの3兵団に加えてサイクロプスなど巨人族も追加してきて、せっかくの出城も壊されまくりでほとんど効果なし…。
なんとか耐えしのいだものの、また新たな対策を考えないとですね…。

そこで王様と相談して考案したのが「ミナデイン砲」!
2つの副塔を建設し、そこに貯めたエネルギーを主塔にある主砲に流し込んで発射するという、もう罠なんてちゃちな物ではなく、完全に巨大兵器です。
巨大兵器だなんて、男心をくすぐる展開になってきました。

まずは副塔を起動させるための「ちからのオーブ」を取りに行くその場所は、ドラクエ2でも出てきた大灯台!
個人的にはドラクエ2のダンジョンといえば大灯台なイメージで、今作では嵐を避けながら風のマントで空から向かいます。

内部はトランポリンのようなもので上へ向かう仕掛け中心のダンジョンで、ドラクエ2で長々と時間かけて登ったものと違い、あっさりボスの元まで到達。
巨大なグレムリンを倒して無事ちからのオーブをゲット!
もうちょっと難しくても良かったかな。

少しイベントが進むたびにシドーの解放を訴えてみるんですが、アネッサの裏切り疑惑なども相まって、なかなかOKがもらえず。
シドーの力なら牢屋なんて破壊できそうな気がしなくもないけど…。

もう1つの副塔には「まりょくのオーブ」が必要とのことで、今度はローラの門へ向かいます。
ドラクエ2ではローラの門はスタート地点のローレシアがある大陸とムーンブルクをつなぐ役割を果たしていたトンネルですね。
今は海底に沈んでしまったらしい…。

しびれくらげを避けながら海底をひたすら進んでいくエリアでした。
バルーンファイトのボーナスステージ(ネタが古い)のようなビリビリ避けゲーと化していて、避けるのに必死で画像を撮り忘れてしまいました…。
その奥でまりょくのオーブもゲットできました!

何度も経験してきている主人公の知識と、ここん住んでいる人たちとの世界観の「ズレ」。
ムーンブルクの王の記憶が両方の世界のものと混ざり合いはじめてきていて、混乱してきています。
そろそろこの世界の謎も解け始める時がきているのかも。

そしてこれにより2つの副塔が完成!
どういう原理かは謎ですが、住人たちの力をオーブに込めるとことで副塔のシステムが起動しました。
オラに力を分けてれー!的な感じ?

あとは最後の主塔の建設に取り掛かります。
というところで今回はここまで〜。

いったんメインストリーとは離れて、裏でコツコツ製作中のピラミッドの再建(日記第29回参照)をしているですが、空に浮いている空中遺跡的な部分がほぼ完成しました!
それをTwitterでつぶやいたところ、開発者の方にリツイートをして頂いて、普段さびれている私のTwitterにたくさんの反応を頂けました。
まだ地上部分がほぼ手付かずだったので、完成してからつぶやけば良かったかなと少し後悔しております。

現在地上部分の製作も進めていますので、ムーンブルク編が落ち着いたあたりにでも製作経過をまとめた回をお届けしようかと思います。
ではまた次回〜(*´∀`)ノ

初回>DQB2プレイ日記1回目はコチラ
次回>DQB2プレイ日記36回目はコチラ

>前作ドラクエビルダーズのプレイ日記はコチラ
>前作ドラクエビルダーズのプレイ日記の最終回はコチラ

感想などのコメントもお気軽に書き込んでくださいね。
Twitterも合わせてよろしくお願いします!

  1. この記事へのコメントはありません。

にほんブログ村 ゲームブログへ

Twitter

カレンダー

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031